聖書の中の植物を調べてみる   

近くの大学の校庭に植えられていた聖書に出ている植物を、田舎で撮った写真で確かめています

石が薬になる?! どう消化するのだろう

どう考えても、不思議な思いが消えない。
滑石、カッセキ、石が薬になるなんて
お腹の中で消化できるのだろうか



滑石は英語でタルクと言うのだそう
そう言えば、亡くなった夫の口から「タルク」という言葉は、聞いたことがあった
粒子が細かいので、化粧品やてんかふん(ベビーパウダー)に使われている
紙やゴムを作る過程でも使うのだと、嬉しそうに話していた




商社で勤めていた夫は、きっと、タルクも扱っていたのでしょう
このタルクを、今、漢方薬として飲んでいると彼が知ったら
どんな顔をするだろう。
いかに有効な鉱物であるかを、嬉しそうに話すだろうか。




石は、お腹の中のどこで、どのようにして消化されるのだろう。
石は、飲んでもそのまま排泄されるものかと思い込んでいたわ・・・・・
石と単純に言わないで、鉱物と言うなら
鉱物の中には、薬になるものもあれば、毒になるものも あるのね


_________________________________


後日、気づいたのですが、私の生薬の処方には
他に鉱物 セッコウ 石膏 が入っている
これも、白いので、もしかしたら、これは石膏かも知れません

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。