聖書の中の植物を調べてみる   

近くの大学の校庭に植えられていた聖書に出ている植物を、田舎で撮った写真で確かめています

モクツウ 木通とは アケビのツルだって!

漢方薬になる生薬って、案外身近な植物なのだなぁ
アケビは、田舎にいた時に、教えてもらって見たよ


アケビと、ミツバアケビの二種類を見た
.漢方薬に使うのは、つるの部分だそうです


散歩していて、庭先でつるで籠を編んでいる人を見かけて、
しばらく、座り込んで、お話しを聞かせてもらった



みつばあけび ↓





あけび ↓ 食べられる




みつばあけびの花
開いているのは雌花、丸まっているのは雄花  だったな、きっと





あけびの花 しべが丸まっているので雄花だったかな


しべが広がっているのは雌花 だな


田舎で、植物を見ながら散歩をしていたのは、もう5年も前だから、忘れてしまった
確認したくても、街に引っ越してきたから、同じ場所にはもういけないのは寂しい


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。