聖書の中の植物を調べてみる   

近くの大学の校庭に植えられていた聖書に出ている植物を、田舎で撮った写真で確かめています

ザクロ

落葉樹


実は、熟すと裂けて赤い種子が現れます。


新鮮な実はそのまま食べられます。




果皮は媒染によっては、黄色にもごげ茶色にも、また黒染めにも使われる染料となる


関西学院大学の資料には染料に花が用いられると書いてあったが、不明です


exod:28:33そのすそに、青色、紫色、緋色の撚り糸で、ざくろを作り、そのすその回りにこれをつけ、その回りのざくろの間に金の鈴をつける。


num:13:23彼らはエシュコルの谷まで来て、そこでぶどうが一ふさついた枝を切り取り、それをふたりが棒でかついだ。また、いくらかのざくろやいちじくも切り取った。


1kgs: 7:20二本の柱の上にある柱頭の格子網のあたりで丸い突出部の回りには、二百個のざくろが、両方の柱頭に段をなして並んでいた。


s_of_s: 7:12私たちは朝早くからぶどう畑に行き、ぶどうの木が芽を出したか、花が咲いたか、ざくろの花が咲いたかどうかを見て、そこで私の愛をあなたにささげましょう。


漢方薬----------------------------

果皮・根は乾かして漢方薬になります 石榴実皮(せきりゅうじっぴ)
                  石榴根皮 (せきりゅうこんぴ)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。