聖書の中の植物を調べてみる   

近くの大学の校庭に植えられていた聖書に出ている植物を、田舎で撮った写真で確かめています

ゲッケイジュ

クノスキ科ゲッケイジュ属の常緑中高木。
英語ではーーーーーローレル、
フランス語ではーーーーーローリエ、
日本語ではーーーーー月桂樹   
旧約聖書のヘブライ語ではーーーーーオーレン。


ただし日本語訳においては、「樅の木」、「香柏」「月桂樹」と訳されている。


英語でもpineとかlaurelなどと訳され、同定が難しいもの。




隣の家のお庭には月桂樹が植えられていた。


葉っぱをいただいて、乾燥させてスパイスとして、カレーにいれたことがある。


イザヤ書44章14節
彼は杉の木を切り、あるいはうばめがしや樫の木を選んで、林の木の中で自分のために育てる。また、月桂樹を植えると、大雨が育てる。


漢方薬--------------------------------
中国ではとしてリウマチや関節炎などにも使われていた


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。