漢方薬で体質改善

高脂血症、緑内障、網膜静脈閉塞、骨盤臓器脱、運動不足、疲れやすい、これらが漢方薬を飲むことで改善するかどうか・・・・お楽しみ日記

蓄膿症の方が、良くなられたとのことで・・・・

蓄膿症がひどくなって、手術を受けなくてはならないと言って
まずは、上の奥歯を、二本抜いて、薬を飲んでいた人が
治療の効果が出て良くなっているか、最終的な診察を受けることになったと、知らせて来た


そこで、励ましのメールを送った
それは、蓄膿症に効くと知った漢方薬「荊芥連翹湯」に含まれている生薬の写真を送ったのでした。
写真だけでは、実際に直接には役にも立たないものでしたが、良くなるようにという祈りは神様にきかれていたと思われます。
そして、診察の結果、手術の必要が全くなくなるほどに良くなっていて、医者にも驚かれたとのこと。本当に良かった。


天地を創造し、植物を、また鉱物、動物を創造し、それらを生薬にするという知恵を与えてくださった神様に感謝します。また、人間の身体には、回復する力も与えられていることも感謝します。


そして、こうして、漢方薬に使われている植物の写真が、人に励ましを与える交わりに用いられたことを感謝して、この漢方薬についてのブログを、終了することにします。


キジツ


サンシシ くちなし


レンギョウ 連翹

キキョウ 桔梗


これまで、訪問してくださった皆様、ありがとうございました


最近は根と土に興味があります。種類によって花も葉も違うように
見えないところでの根にも違いがあります
同じ神様が造られた土地から生えているのに、違いがあるのが
面白いなっ 土の中の営みはどうなっているのかしら・・・・・
そんな内容の記事が書かれているブログがあったら
教えていただきたいものです
では、さようなら、ごきげんよう


運動不足で筋力が失われている

お掃除を手伝ってくださった方に、昼食用にと、手作りのお弁当を差し入れをしたら
お礼に夕食ように、手作りのちらし寿司とお吸い物の差し入れをいただいた


助けられ、与えて、また与えられ、・・・幸いな一日です





健全な日常生活をしていないと、せっかくの漢方薬が功を奏しない。
教会のお掃除当番だったが、とても一人前には働けなかった。
手伝っていただけて、とても助かった。


スリッパを一つずつ雑巾で拭く。これは座り込んでできるので問題なし。
4個所のおトイレ掃除は、しゃがんたり、立ったりするだけで疲れた。
1階から3階まで、ゴミを捨てに行くだけでも、やれやれ。
もう少し、歩くことから始めて、筋肉の回復を!!


朝食 パン、魚のフライ、菜入り卵焼き、すき焼き煮、さつま芋サラダ
   (差し入れ用に作った弁当の残り)
昼食 ご飯、納豆、ブロッコリ&サツマイモ&人参
夕食 ちらし寿司 さけ、蓮根、人参、ごぼう、ちりめんじゃこ、しいたけ、その他
   吸い物 三つ葉、豆腐、しいたけ
チラシ配り 3900歩


 オニグルミは見たことがあった

イブキトラノオ
科名:タデ科/属名:タデ属 和名:伊吹虎の尾
息吹山の常に霧がかかるような湿地で生える伊吹虎の尾が、私の街の植物園で栽培ができるのだろうか? 山の上の方にある植物園だから問題ないのかしら?
虎の尾という名前がつく植物はたくさんあるようです。昔の人にとって、虎は馴染みのある動物だったのかしら?



イラクサ 
ネットで写真を見ると、山道のどこにでも見られる草のような感じがした。
手袋をはめている方が安全のよう。茎や葉にトゲがあるようだ



オウレン
科名:キンポウゲ科/属名:オウレン属
和名:小芹葉黄連/生薬名:黄連
山野草。
早春に、白い花が咲く。葉は直接土から出て来るというから、楽しみに待とう



オニグルミ
田舎の里山公園で見たことがある
7月22日


5月29日

朝食----雑穀米をたくさん、 玉子、トマト、
昼食----雑穀米のおにぎり ヨーグルト、りんご
おやつ----パン
夕食-----牛肉・玉ねぎ・蒟蒻、きのこと海苔の味噌ラーメン
運動------キッズスタッフ 未就園児4人と遊ぶ、1647歩

クリスマスは、漢方薬より効果ありか

クリスマスの前には、いろいろな行事、イベントが盛り沢山
小さい子供、中高生、大学生、働いている青年、子育て中のママ、各方面で活躍しておられる壮年、おばあちゃま&じいじと呼ばれる方々
いろいろな方を対象とするイベントが各種、もりだくさん






チラシ配りに歩き、イベントの準備のために動くから
クリスマスシーズンは、漢方薬の効き目が良いかも知れないな

漢方薬 いちはつ いぬびわ うど

近所の植物園の薬草園でその名札を見た植物です
田舎で撮った写真を探してきました


いちはつ
夏に葉が黄変するころ、根茎を掘り取り、洗い、刻んで天日で乾燥





いぬびわ
晩秋~初冬に、紫黒色に良く熟した果実を摘みとり、生食は甘くイチジクのように食べられる    春の若葉を採取する
無花果と同じで、花は実のように見えるものの中で咲く
中に虫が入って受粉するという、仕組みがややこしい花


雌花には虫が入る穴が開いている 5月


雄花 5月



全体の様子 9月 山のどこででも見られた






うど 


秋に根茎を掘り採り、水洗いし、薄く切片状にして


9月の花


うど 10月


うど 12月


今日の食事 
朝 鶏肉とネギ  
昼 豚肉生姜焼き定食 
夜 メロンパン・食パン りんご
今日の散歩
大学の方面に、クリスマスのイベント案内のチラシ配りで 5460歩