漢方薬で体質改善

高脂血症、緑内障、網膜静脈閉塞、骨盤臓器脱、高血圧、斜視、運動不足、疲れやすい、これらが漢方薬を飲むことで改善するかどうか・・・・お楽しみ日記

見えにくいのに、注射の治療は延期

私の右目は、何度も網膜静脈閉塞になって見えにくくなり、4ヶ月か6ヶ月ごとに、目の中に注射をする治療を受けて、その度に改善が見られた。



今回も、視野のちょうど中央に、茶色の輪のような汚れが見える。
それで左目だけではパソコンの字も読めない。



これは半年ぶりの注射だな・・・と思って診察を受けたが、兵庫医大の検査結果をといあわせから、注射をするかどうかを決めると言われた。2週間後になる。


兵庫医大では、斜視の手術のために、MRIを受けたのですが、
画像を見ると、脳内に小さな梗塞の後がいくつか見えたのでした。
それが原因で、眼球を動かす筋肉がうまく動かなくなったために斜視になっているのです


注射治療が受けられないと、我慢するより他に方法はない。もう、これ以上、網膜にも、脳内にも、梗塞が起こらないように、生活改善に真剣に取り組まなくてはならない



朝の散歩40分。歩かないよりはまし程度
食事は減塩の手作り。夜のうちに翌日のお昼に食べる分を弁当箱に詰めて冷蔵庫へ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。